vol.7 こんな時は!

朝晩の冷え込みが強くなってきましたが、風邪を引かれたり、体調を崩されている方はいませんか?

 

風邪を引いていても仕事に行かなきゃいけないとか、学校に行かなきゃいけないとか、どうしても避けては通れないってことありますよね。
ましてや、年末に向けて忙しくなる方も多いのに……

 

カイロプラクティック理論において、風邪を引いている時、身体の中にある「胸腺」という臓器の働きが低下していると考えられています。

 

f:id:healthcaresupporter:20181108143709j:image

 

この「胸腺」は免疫に関係しているところで、ここの働きが低下すると、風邪に対しての免疫が下がってしまいます。

 

したがって「胸腺」の働きを助けてあげるようなことをすると、風邪に対して免疫が上がるため、治りも早くなると言われています。

 

そこで必要になるのが「温かいココア」です。

 

ココアの成分の1つである「亜鉛」が「胸腺」の栄養になるため、ちょっと調子が悪いなと思う時に1日1杯程度、温かいココアを摂ることにより、免疫を上げる手助けになると、某食品メーカーの研究でも発表されています。

 

アレルギーや好き嫌いなどの関係でココアを摂ることが難しい方は、同じく亜鉛を多く含む牡蠣を入れた鍋もオススメです。
他にもかぼちゃの種や牛肉、豚レバーにも亜鉛が多く含まれてますので、積極的に摂ってみてくださいね。

 

また、背骨のズレや骨盤の歪みを矯正することによって、自律神経のバランスを整えることも風邪予防の1つとされているため、体調が悪くなる前にカイロプラクティックを受けておくこともおススメです^_^